bien_logo.gif



ベーシックインカムとは

 ベーシックインカムとは、全ての人が、生活に足るだろう所得への権利を、無条件でもつ、という考え方です。

 考え方としては200年ほどの歴史があります。思想家、哲学者、経済学者たちが議論する一方、土地の共有化を求めたり、分権的な社会主義を求めたり、金融の民主化を求めたり、福祉から性差別をなくすことを求めたり、といった社会運動のなかでも要求されてきました。


ベーシックインカム世界ネットワークとは

 1986年に、ベーシックインカム欧州ネットワーク(Basic Income European Network)が設立され、各国から研究者、政治家、NPOなどが集う国際大会を隔年で開催してきました。2004年のバルセロナ大会で、ベーシックインカム世界ネットワーク(Basic Income Earth Network)に改組されました。2004年には日本からの出席者は私一人でしたが、2012年のミュンヘン大会では20名近い参加者を数えました。


このホームページについて

 おもに世界ネットワークの情報を、日本語にて発信していく場所にしたいと考えています。ゆくゆくは日本の状況を英語などの原語で海外に発信していくこともしていきたいと思っています。ベーシックインカム世界ネットワークの理事の一人である、山森亮が、世界ネットワーク理事会や、髙橋弘康さん他日本の友人達の力をかりて開設しています。ただし紹介される記事やイベントは、原則的には(特記されない限り)、世界ネットワークという団体や、山森個人の見解や主催によるものではありません。ご了解ください。










yamamori_logo.jpgyamamori_logo.jpg